Skip to main content

導尿カテーテルについて

尿を排出することは、人間にとって大切な生理機能です。老廃物を尿として出すだけではなく、体の水分バランスを 調整するという重要な役割があります。

病気や手術によって一時的にでも尿を体から出せない場合、専用のチューブを通じて外に排出しなければなりません。 排出した尿の成分を検査することで体の状態を知ることもできます。


 

フォーリートレイ®を正しくご利用いただくために

監修:感染予防・管理コンサルタント 浦野 美恵子
 
INDEX:
1.フォーリートレイ~取扱い注意~
2.採尿バッグの取り扱い方法について

>>フォーリートレイ~取扱いの注意~

 

水分補給

医師から水分を控えるように指示されていない限り、十分に水分をとりましょう。
 

手洗い

カテーテルや採尿バッグを取り扱う前後は必ず石鹸で手を洗ってください。
   

カテーテルの固定

外れないように固定してください。
   

尿の流れ

チューブが折れ曲がらないようにしてください。
   

採尿バッグの位置

横に置くと尿漏れなどのトラブルの原因になります。
   

採尿バッグの位置

常に膀胱より低い位置に固定してください。床につかないように注意してください。
 

尿の排棄

尿をすてた後はしっかりとクリップを閉じて排尿チューブを元に戻してください。
 

カテーテルケア

カテーテルの周辺が汚れたら、石鹸とお湯で丁寧に洗ってください。洗ったあとは石鹸成分をよく取って乾かしてください。
   

シャワー浴

シャワー浴をお勧めします。入浴はお勧めできません。
   

シャワー浴

バッグが濡れないよう注意してください。
   

管理

製品に強い衝撃を加えないでください。
 

使用期間

チューブが詰まったりバッグから漏れがある場合は交換してください。
   

使用期間

バッグ内を洗って再使用しないでください。
   


こんな時はかかりつけの医療機関へ連絡を!!

尿が流れてこないとき
尿漏れがあったとき
腹部に痛みや違和感があるとき。

 

>採尿バッグの取り扱い方法について

>>>患者様・一般の皆様