Skip to main content

乳がん


予防、検診、および診断

予防

乳がんを防ぐ絶対的な方法はありません。しかし、乳がん発症のリスクを減らすためにできることがあります。体重管理や身体活動、ライフスタイル、食事などです。

身体活動に関しては、健康で活動的なライフスタイルを維持することが不可欠です。喫煙をやめ、アルコールを飲む量を制限し(または完全にやめる)、不健康な食物を避け、健康的な食物を摂取してください。これらのライフスタイルの選択はすべて、乳がんリスクの軽減に役立ちます。よい食生活と活動的であることは、健康的な体重の維持に役立ちます。肥満または体重の過多は乳がんのリスクを高めます。

米国がん協会(American Cancer Society)は、栄養、身体活動、およびがん予防の関連性に関して、がん予防の詳細を理解するためのeBook、「がん予防のための栄養摂取および身体活動(Nutrition and Physical Activity for Cancer Prevention)」を出版しています。

繰り返しになりますが、乳がんを予防する確実な方法はありませんので、乳がんの徴候や症状意識し、定期的に確認することが大切です。

 

検診

女性の乳がんリスクは年齢とともに高まります。このリスクのため、一定の年齢に達すると、医師は定期的に乳がんの検診を受けることを勧めることがあります。検診は、あなたが現在症状に気付いていないとしても、乳がんの兆候があるかどうかを確認するために実施するものです。医師や研究者は、マンモグラフィーのような検診は、最も早い時期、つまり最も対処しやすい病期に乳がんを捉えるのに役立つと考えています。

American Cancer Society(米国がん協会)は、乳がんの検診を開始すべき時期についてのガイドラインを提供しています。10 しかし、検診を行うべき時期については時代とともに変化しますし、危険因子や医師の考えに基づいて様々な意見があります。したがって、検診を開始する時期については、主治医に確認することをお勧めします。

診断

乳がんの診断には、ほとんどの医師は、まず、徴候や症状を発見するために徹底した身体検査を実施します。また、あなたと家族の既往歴についてできるだけ多く把握することを試み、危険因子の発見に努めます。
医師が乳がんの可能性があると判断した場合は、その診断のためにさまざまな検査が実施可能です。ほとんどの場合、乳房生検と呼ばれる処置を受けます。医師は疑わしい部分から小さな乳房組織を採取し、がんであるかどうかを調べるために組織を検査します。

乳房生検にはいくつかの種類があります。その違いは、医師が疑わしい部位から組織にアクセスしてそれを採取する方法、採取される組織の量に関連しています。

医師は、それぞれの「画像誘導下生検」において、疑わしい部位に誘導するための撮像装置を使用し、生検針で乳房組織の小さな部分を採取します。医師は、局所麻酔(一時的な麻酔薬を生検を受ける部位に直接適用する)を使用して、生検を可能な限り鎮痛します。

  1. 超音波誘導乳房生検では、医師は疑わしい部位に針を誘導するための超音波装置を使用します。

  2. 定位乳房生検およびトモシンセシス誘導(「トモ」また3Dマンモグラムとも呼ばれる)乳房生検では、医師が疑わしい部位に針を誘導するのに役立つX線装置を使用します。

  3. MRI誘導乳房生検では、医師は疑わしい部位に針を誘導するMRI装置を使用します。

他のタイプの生検は、全身麻酔による典型的な外科手術によく似ています。14この場合、医師は疑わしい乳房組織の一部を採取するために皮膚を直接切開します。外科生検では、疑わしい乳房組織の全部または一部を医師が直接切除します。このタイプの生検は、医師が他のタイプの生検よりも広範な皮膚を「切開する」ため、通常、私たちが考える外科手術と似ています。

生検の後、医師は取り除いた乳房組織を分析し、がんであるかどうかを判断します。

ほとんどの場合、疑わしい部位の一部のみが採取された場合、医師は組織を切除した場所に小さな金属の乳房組織マーカーを置きます。このマーカーは、より多くの組織を採取する必要がある場合に、後で正確な部位を見つけるのに役立ちます。


参考文献

  1. http://www.webmd.com/breast-cancer/default.htm (WebMD:Breast Cancer Health Center)
  2. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/breast-cancer/home/ovc-20207913 (Mayo Clinic:Breast Cancer)
  3. http://www.cancer.gov/about-cancer/understanding/statistics (National Cancer Institute:Cancer Statistics) and http://seer.cancer.gov/statfacts/html/breast.html (National Cancer Institute:SEER Stat Fact Sheets:Female Breast Cancer)
  4. http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs297/en/ (World Health Organization:Cancer Fact Sheet)
  5. https://medlineplus.gov/ency/article/000913.htm (MedlinePlus:Breast Cancer)
  6. http://www.cancer.gov/types/breast/hp (National Cancer Institute:Breast Cancer—Health Professional Version)
  7. http://www.cancer.gov/types/breast (National Cancer Institute:Breast Cancer—Patient Version)
  8. http://www.cancer.org/cancer/breastcancer/index (American Cancer Society:Breast Cancer)
  9. http://www.cancer.org/cancer/breastcancer/detailedguide/breast-cancer-risk-factors (American Cancer Society:Breast Cancer Risk Factors)
  10. http://www.cancer.org/healthy/findcancerearly/cancerscreeningguidelines/american-cancer-society-guidelines-for-the-early-detection-of-cancer (American Cancer Society:Guidelines for the Early Detection of Cancer)
  11. http://www.cancer.org/cancer/cancerglossary/index (American Cancer Society:Cancer Glossary)
  12. https://www.cancer.gov/about-cancer/diagnosis-staging/staging (National Cancer Institute:Staging)
  13. http://www.cancer.org/cancer/breastcancerinmen/detailedguide/breast-cancer-in-men-key-statistics (American Cancer Society:Breast Cancer in Men Key Statistics)
  14. https://medlineplus.gov/ency/article/007410.htm (MedlinePlus definition of general anesthesia)