Skip to main content

胃ろうについて

 

「胃ろう」は、脳血管障害などにより、口から食べることが困難になった場合に栄養を維持する方法のひとつとして、お腹と胃に通り道を造り、専用のチューブを通して直接胃に栄養剤を流すための“お腹の口”と言えます。鼻からのチューブを通じて栄養剤を送り込む「経鼻栄養」とは異なった方法となります。


 
 
 

>>>患者様・一般の皆様

 

JP/111717/BMLJ0