Skip to main content

末梢動脈疾患 (PAD) の治療を受けた後


あなたがPADの治療を受けたことは素晴らしいことですが、それだけでは終わりません。あなたの回復を順調に進めるために行えることはもっとあります。以下のアドバイスは、医師がそばにいないときのあなたにできる選択肢です。

低侵襲または外科的治療の後

治療後は注意深く観察され、痛みや不快感をコントロールするための薬が処方されることがあります。治療後にまっすぐ横になり、数時間は足を曲げないよう求められることもあります。1

治療の種類によっては、同じ日または数日以内に帰宅することができます。退院に当たっては必ず医師の退院指示に従ってください。回復に役立つヒントやリマインダーは次のとおりです。

医師によるフォローアップ

  • 医師/医療サービス提供者の定期的な検査に参加する

  • 医師があなたの脚部の血流をチェックする1

家での療養

  • 医師の指示にしたがって、薬を服用し、あらゆる切開部位を大事にする。

  • シャワーをする、または濡らしたスポンジで体を拭く―医師の承認がない限り、お風呂につかることはしない。

  • 医師が推奨する場合にステープルや縫合を除去する。

  • 十分な水分を摂る。

  • 可能であれば、毎日少しずつ距離を伸ばして歩く。1

以下の症状がある場合は、医師にご連絡ください。

  • 切開部位の出血または痛みの悪化、腫脹、発赤、熱感

  • 発熱

  • 胸の痛み

  • 呼吸困難

  • 治療部位付近の温度や肌の色の変化

  • 症状の再発1


参考文献

  1. PAD:What can I expect?(2013).http://loveyourlimbs.com/what-to-expect/より引用。