Skip to main content


ULTRAVERSE® 035 PTAバルーンカテーテル

ULTRAVERSE® 035 PTAバルーンカテーテル   

販売名
ULTRAVERSE 035 PTAバルーンカテーテル

承認番号
22800BZX00127000

クラス分類
[4]高度管理医療機器

一般的名称
バルーン拡張式血管形成術用カテーテル

償還区分
PTA カテ・一般・標準

Tapered Design Tip for Crossability

先端チップは外径を先端に向けて絞ったTapered Tip Designを採用しており、屈曲部位における追従性及び病変部位に対する通過性を向上させています。
また、先端チップはX線不透過性であり、血管内での手技操作に際して、X線透視下で先端チップの位置を確認することができます。

 

CHECHER® Flex Points for Trackability

バルーン部のCHECKER® Flex Points によって蛇行部位における追従性を向上させています。

ULTRAVERSE® 035 PTAバルーンカテーテル

With GEOALIGN® Marker Bands

カテーテルシャフト表面のGEOALIGN® マーカバンド(目盛:約1cmごと、数値:約10cmごと)は、バルーンカテーテルの挿入深度の目安となります。
※ X 線不透過ではありません。

ULTRAVERSE® 035 PTAバルーンカテーテル

Size Mix for Various Cases

ULTRAVERSE® 035 PTAバルーンカテーテル

 

Compliance Chart

ULTRAVERSE® 035 PTAバルーンカテーテル

 

製品スペック

ULTRAVERSE® 035 PTAバルーンカテーテル

ULTRAVERSE® 035 PTAバルーンカテーテル

※1 Nominal Pressure:バルーンが規定の径に達する圧
※2 RBP:in vitro(生体外)の試験において99.9%のバルーンがRBP以下では破裂しないと製造元が認めている圧(信頼度95%)
販売名 ULTRAVERSE 035 PTAバルーンカテーテル
承認番号 22800BZX00127000
クラス分類 [4]高度管理医療機器
一般的名称 バルーン拡張式血管形成術用カテーテル
償還区分 PTA カテ・一般・標準

製品

JP/111220/BPKD1